沼津中央高等学校 > ニュース > 卒業生 > たちばな会からのお知らせ > たちばな会便り

たちばな会便り

たちばな会便り

同窓会長 杉本 万千

たちばな会同級生の皆さま、こんにちは。今年も7月に入りました。皆さまお変わりなくお元気に過ごしのことと拝察申上げます。平成27年度の事業も、大半が終了いたしました。

まず、5月24日(日)にたちばな会総会を沼津のリバーサイドホテルにおいて開催いたしました。今年は、昭和41、42年卒業を先頭に、51、52、61、62年、平成8年、平成9年、平成18年、平成19年で当番にあたりました。中々思うように人数は集まりませんでしたが、学校から理事長先生を始め、諸先生方6名のご参加をいただきました。また、学校を退職された、桐山元校長先生、小﨑元教頭先生、森田先生、糟谷富美先生、山室先生にも、お忙しい中をご出席いただき、本当に和気藹々として、楽しい総会だったとのお言葉を頂戴しました。
今年は新しく、校長代理として秋鹿まり子先生が就任されましたので、講演を聞かせていただきました。その後は、美味しいお食事をいただきながら、歌やビンゴゲームなどのアトラクションを楽しみました。
今年喜寿を迎えられる理事長先生、小﨑先生を始め、31年4名、32年3名の先輩の方々が、若い後輩から花束を貰い、微笑ましい光景でした。また、傘寿の元同窓会長の糟谷さんもお元気にご出席いただきました。
来年度も、5月に開催する予定ですので皆さま奮ってご参加頂けることを期待しております。

次に、6月6日(土)たちばな祭への参加。前日にバザー用品などの搬入を行い、値付けをしました。いつもより、ちょっと品物、参加人数が淋しかったように思います。最近は彼方此方で安売りしているのも影響ありかもしれません。

先月6月19日(金)親睦バス旅行の開催。生憎の天気でしたが、厚生部計画のバス旅行が開催されました。今年は東京スカイツリー見学と宇宙船ホタルナに乗り、隅田川の船旅を楽しみました。お昼には美味しいお食事も満喫しました。姉妹で参加して下さった方も2組いらっしゃいました。

9月からまた、月1回の役員会を開き、同窓会の運営について考えたり同級生の親睦を図っていきたいと思います。興味のある方のご参加をお待ちしております。

以上報告させて頂きます。みなさまのご感想、ご意見をお聞かせください。