沼津中央高等学校 > トピックス > 学校行事 > 米ロスアラミトス高校語学研修&ホームステイ

米ロスアラミトス高校語学研修&ホームステイ

アメリカ・ロスアラミトス高校(カリフォルニア州)で日本語を学ぶ生徒16名が、6月24日(金)から7月1日(金)の間本校で語学研修とホームステイを行い、授業に参加したり日本語でのプレゼンテーションをしながら、本校生徒との交流を行いました。

ロスアラミトス高校はロサンゼルス郊外にある人文系の高校で、本校2年生の修学旅行と英語語学研修の受け入れを行っている学校の一つです。今回本校で受け入れた16名は、日本語のクラスに所属し、夏休みの期間を利用して本校でのホームステイを含む約2週間の日本語学研修プログラムに参加しました。

期間中、ロスアラミトス高校の生徒は本校の生徒宅にホームステイし、ホスト生徒のホームルームで一般の授業に加わりました。ファッション造形の授業では、本校生活文化コースの生徒に教えられながら浴衣のはぎれで小物を作る体験もしました。また、さまざまなクラスの英語授業に参加して、自分の学校の紹介やアメリカ文化に関するプレゼンテーションを行い、小グループに分かれてお互いに日本語や英語で自己紹介するなど会話を楽しんでいました。特に2年生は米国で再会する約束をしたり、メールアドレスを交換したりして、11月末の修学旅行に向けて具体的な目標ができ、モチベーションが高まったようです。

30日にはお別れパーティを開き、ホスト生徒のほか昨年の修学旅行・語学研修でバディになった生徒も加わって、おしゃべりや写真撮影を楽しみながら別れを惜しんでいました。