沼津中央高等学校 > トピックス > 学校行事 > 警報発令時におけるオープンキャンパスの対応について

警報発令時におけるオープンキャンパスの対応について

7月29日(金)、7月30日(土)に予定されております中学生対象の「オープンキャンパス」について、来場者および在校生の安全面から、台風などの天候不良によりオープンキャンパスの開催を中止する可能性があります。警報発令時は安全第一で参加の是非を判断してください。この場合の欠席連絡は必要ありません。中止等の判断基準は以下の通りです。

午前6時時点富士山南東地域(沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、清水町、長泉町、小山町)に「大雨警報」または「暴風警報」のいずれかが発令されている場合は中止とします。

●オープンキャンパス開催中富士山南東地域に「大雨警報」または「暴風警報」のいずれかが発令された場合は順次中止とします。

富士山南東地域に「大雨警報」または「暴風警報」のいずれかが発令されていない場合でも、安全上問題があると判断した場合は中止とします。

お住まいの地域に警報が発令されている場合などは安全第一で出欠を判断してください。

なお、中止の際はホームページでお知らせいたします。