沼津中央高等学校 > トピックス > 活躍!沼津中央生 > 第10回高校生模擬裁判選手権出場

第10回高校生模擬裁判選手権出場

本校の2年生6名が7月30日(土)に東京・弁護士会館(霞が関)で行われた日本弁護士連合会主催第10回高校生模擬裁判選手権の関東大会に出場しました。

高校生模擬裁判選手権とは、1つの事件を素材に法律実務家の支援を受けながら、参加各校が検察チーム・弁護チームを組織し、高校生自身の発想で争点を見つけ出し、整理し、模擬法廷で証人尋問・被告人質問を行います。刑事法廷で要求される最低限のルールに則り、参加各校の生徒が検察側と弁護側に分かれ模擬裁判を行う経験を通じて、物事のとらえ方やそれを表現する方法を学び、刑事手続の意味や刑事裁判の原則を理解することをねらいとしています。

今回のテーマは「結婚詐欺」。 
東京地方裁判所の本物の法廷を会場に、熱い戦いが繰り広げられました。

熱心にご指導下さった支援弁護士の先生方、応援してくださった皆様に感謝申し上げます。