沼津中央高等学校 > トピックス > 活躍!沼津中央生 > 選挙管理委員研修

選挙管理委員研修

9月1日(木)に沼津市の選挙管理委員会事務局の方を招き、各クラスから選出された本校の選挙管理委員を対象に選挙管理委員の役割や心構え、また投開票の流れを学ぶための研修を行いました。

選挙権が18歳に引き下げられたことに伴い、選挙のプロセスを理解するために、本校では9月21日(水)に模擬投票を行います。実際の選挙に近い形で行うため、期日前投票も実施予定。選挙管理委員長の高野君(3年)は「授業や夏休みの課題で選挙について学んできた。政治に対しての関心を深めていきたい。模擬投票がスムーズに行われるよう選挙管理委員として責任を持って運営していきたい」と話してくれました。なお、この様子は9月2日の静岡新聞にも掲載されました。(写真は静岡新聞より)