沼津中央高等学校 > トピックス > 学校行事 > 校内模擬投票 静岡新聞掲載

校内模擬投票 静岡新聞掲載

県内地方選として初めて18~19歳の若者が投票に参加する伊豆市議選(16日告示、23日投開票)と沼津市議選(23日告示、30日投開票)を前に教育現場での指導について、本校が9月末に行った「校内模擬投票」と「開票結果発表」の教育活動の様子が静岡新聞(10月12日付)に掲載されました。

記事では本校の校内模擬投票について、「7月の参院選の政党公約をテーマ別に比較し、支持政党を選び模擬投票を実施した。市選管の協力で実物の投票箱を使い、投票用紙の交付など本番さながらの選挙事務を体験した。」と伝えています。

(動画は開票結果発表にあたって全校集会で流したものです)