沼津中央高等学校 > トピックス > お知らせ > 医療・福祉コースの3年生「普通救命講習」

医療・福祉コースの3年生「普通救命講習」

本日、医療・福祉コースの3年生が「普通救命講習Ⅰ」を受講しました。呼吸がない人や心臓が止まった人に対して行う心肺蘇生法、AEDの使い方やケガに対する止血などを学びました。私たちはいつどこで怪我をしたり、病気になるかわかりません。救急車が到着するまでには、平均7~8分かかると言われています。倒れた人の呼吸や心臓の動きが止まっている場合、その人が助かる確率はどんどん減っていきます。もし、大切な人が突然倒れたら、あなたは何をしますか?

テキストのコピーはできません。