沼津中央高等学校 > トピックス > 活躍!沼津中央生 > 市川詩音さん「審査員特別賞」工芸甲子園

市川詩音さん「審査員特別賞」工芸甲子園

 市川詩音さん(3年・富士南中出身)が工芸甲子園で「審査員特別賞」を受賞しました。
 今年で第10回を迎える「工芸甲子園」の作品審査会が、展示会場である京都伝統工芸館で行われ、入賞作品が決定しました。審査会には、工芸の専門家など9名の審査員にご出席いただき、全国から応募があった工芸作品を厳正な審査によって、名誉ある各賞が決定いたしました。
 工芸甲子園は、全国の高校生が手がけた陶芸や漆芸、染織など「生活に潤いと幸せを与え、創造性にあふれる工芸作品」をテーマにした作品を展示しています。平成21年から毎年開催されており、全国の高校生の工芸教育の振興及び、日本が世界に誇る伝統的なものづくりの技を次代へ受け継ぎ、豊かな才能を有する将来の担い手を発掘することを目的としております。本校からは7作品を応募しました。若く可能性と才能に満ちた、高校生たちの瑞々しい感性で作られた作品の数々を下記ギャラリーよりご覧ください。

【開催期間】2018.11.17~2018.12.02
【開催場所】学校法人二本松学院 京都伝統工芸館京都府京都市中京区場之町烏丸三条上る場之町606
【料金】無料

テキストのコピーはできません。