沼津中央高等学校 > トピックス > お知らせ > OBの行政書士が解説「18歳成人で何が変わる」沼津朝日新聞掲載

OBの行政書士が解説「18歳成人で何が変わる」沼津朝日新聞掲載

 卒業生の岩本さんが1年生を対象に法律セミナーを開き、「民法改正!『18歳成人』で何が変わる?~契約のキホンとトラブル対応法を学ぶ~」のテーマで話しをしてくださいました。生徒たちは卒業生の話しに「成人」としての責任について考えさせられる場面もありました。また、この様子は沼津朝日新聞(11月28日付)に掲載されました。

 岩本さんは女子高校の精華高校が平成6年に男女共学の中央高校に移行した際の一期生で、高校卒業後は名城大学法学部法学科を卒業し、現在は熱海市で行政書士事務所を構えています。

 引き続きホームページをご覧下さい。Twitter公式アカウントのフォローもお願いします。また、中学生やその保護者を対象にした入試関連情報をお伝えするLINE@公式アカウントも開設しておりますので、こちらのほうもよろしくお願いします。

 

 

友だち追加

 

 

テキストのコピーはできません。