沼津中央高等学校 > トピックス > 活躍!沼津中央生 > 三冠39人”6年連続県内1位”「家庭科技術検定」生活文化コース

三冠39人”6年連続県内1位”「家庭科技術検定」生活文化コース

 生活文化コースの3年生39人が文部科学省後援、全国高等学校家庭科技術検定の三種目で一級を取る”三冠”を達成しました。なお、この様子は静岡新聞(1月31日付)、沼津朝日新聞(2月5日付)に掲載されました。

 三冠達成者が過去最多となったうえ、この合格者数の実績は”6年連続で県内トップ”となりました。三冠達成者のうち、早田ゆうさん(裾野西中出身)は生活文化コースを選択した理由について「三冠に憧れて沼津中央高校に入学した」、田中千愛さん(三島南中出身)は「曾祖母が着物を製作し、祖母が編み物をし、母親も手芸で小物などを作っている。そのような家庭で育ったので、高校でジャケットや着物を作れることに希望を持った」、佐藤涼香さん(岳陽中出身)は「布を正確に切ったり、糸が見えないようにするのが難しかった。半年前から練習した成果が出た」などと話してくれました。栄養士を目指して大学進学する妻木舞桜さん(長岡中出身)は「こんなに本気で頑張ったのは初めて。今回の取り組み方は大学の勉強でも生かせるはず」と胸を張っていました。

 引き続きホームページをご覧下さい。Twitter公式アカウントの「フォロー」もお願いします。また、中学生やその保護者を対象にした入試関連情報をお伝えするLINE@公式アカウントも開設しておりますので、こちらのほうの「友だち追加」もよろしくお願いします。

 

 

友だち追加

 

 

テキストのコピーはできません。