沼津中央高等学校 > トピックス > お知らせ > 医療・福祉コース「キネティックサンドを用いた授業」

医療・福祉コース「キネティックサンドを用いた授業」

 医療・福祉コースの3年生が室内でも遊べる「キネティックサンド」を用いた授業を体験しました。医療・福祉コースの3年生は、保育分野に興味・関心のある生徒もいることから、介護総合演習の授業として室内で遊べる「キネティックサンド」の実物を触ってもらいました。「ふわふわになったり、サラサラしたり」という独特な砂の感触に生徒たちも興味津々でした。生徒が実物を見て触ってもらうことで、医療・福祉に大切な「自分の感覚を通して学ぶ」ということに繋がったのではないでしょうか。

 引き続きホームページをご覧下さい。Twitter公式アカウントの「フォロー」もお願いします。また、中学生やその保護者を対象にした入試関連情報をお伝えするLINE@公式アカウントも開設しておりますので、こちらのほうの「友だち追加」もよろしくお願いします。

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE@
テキストのコピーはできません。