沼津中央高等学校 > トピックス > お知らせ > 生活文化コースの2年生「実験実習」

生活文化コースの2年生「実験実習」

 9月20日(金)に生活文化コースの2年生が実験実習を行いました。この日は外部講師として鈴木学園の中安先生をお招きし、薄力粉と強力粉からグルテンを取り出し、その含有量の比較実験をしました。尾方江里紗さん(須走中出身)は「今回の実験実習で、なぜ天ぷらは薄力粉を使うのか、パンは強力粉を使うのかなどの理由がわかりました」「鈴木学園の中安先生の授業はとてもわかりやすく、みんな集中していましたし、今後の調理実習にもいかしていきたいです」「このような授業はとても刺激になり、よい機会だったと思います」と感想を述べてくれました。

 引き続きホームページをご覧下さい。Twitter公式アカウントの「フォロー」もお願いします。また、中学生やその保護者を対象にした入試関連情報をお伝えするLINE公式アカウントも開設しておりますので、こちらのほうの「友だち追加」もよろしくお願いします。

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE@

 また、各活動の公式Twitter、Facebookもご覧下さい。
左から順に「男子バスケットボール部公式Twitter」「男子バスケットボール部公式Facebook」「サッカー部公式Twitter」「サッカー部公式Facebook」「吹奏楽部公式Twitter」

  • Twitter
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
  • LINE
テキストのコピーはできません。