沼津中央高等学校 > トピックス > お知らせ > 1年生「ドリームマップで人生を豊かに」

1年生「ドリームマップで人生を豊かに」

 1年生が12月6日(金)にドリームマップを実施しました。ドリームマップとは、ワクワクして思わず動き出したくなる夢をビジュアル化して表すもので、写真や雑誌などの切り抜きを貼る、イラストで表す、文字で説明をつけるなど、自分の手を動かしながら、表現していきます。ビジュアルで表すことで、イメージがより具体的になりました。ドリームマップは何かや誰かと比べたり、大きいも小さいもなく、正解や完成もありません。ドリームマップでは、「○○が欲しい」「△△に行きたい」といった、得たい物や体験、スキルなど、自分自身が手に入れたい物・ことだけでなく、「家族や友人、同僚など周りの人たちにしてあげたいこと、どんな関係が理想?」「こうなったらいいなと思う社会は?」 というように、自己の充足に加えて、「他者」や「社会」を含めた4つの視点を用いて夢を描くきっかけを作りました。このフレームワークがあることで、より広い視点かつ具体的に自分の在りたい姿を描くこと、他者や社会とのつながっている自分をイメージすることができました。
 人生には様々な節目があります。ライフイベント、環境の変化、年代が変わる時、周囲からの期待の変化など。節目のタイミングでは一度立ち止まって、「自分がどう在りたいのか」「自分がどこに向かっていくのか」を考えることが必要です。ドリームマップでは自分の心と向き合い、他者・社会との理想的な関係を考え、互いに応援しあうことで、夢やビジョンがかないやすくなります。時に、「何かうまくいかないな」「ここに向かっていいのかな」ということがあれば、ドリームマップを眺めることで「どの辺がモヤモヤするのか」に気づき、変化を受け止めます。そして、ドリームマップを修正したり、新たに作りなおすことで、「自分が在りたい方向」と「現在地」を節目節目でしっかりと確認し、自らが描く小さな目標をどんどん達成することで、気負いなく、人生のステップアップに役立ててほしいと思います。

 引き続きホームページをご覧下さい。Twitter公式アカウントやInstagram公式アカウントの「フォロー」もお願いします。また、中学生やその保護者を対象にした入試関連情報をお伝えするLINE公式アカウントも開設しておりますので、こちらのほうの「友だち追加」もよろしくお願いします。

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE@

 また、各活動の公式Twitter、Facebookもご覧下さい。
左から順に「男子バスケットボール部公式Twitter」「男子バスケットボール部公式Facebook」「サッカー部公式Twitter」「サッカー部公式Facebook」「吹奏楽部公式Twitter」

  • Twitter
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
  • LINE
テキストのコピーはできません。