沼津中央高等学校 > トピックス > 活躍!沼津中央生 > グランプリ独占!!高校生による「沼津の地産地消メニューコンテスト」静岡新聞、沼津朝日新聞掲載

グランプリ独占!!高校生による「沼津の地産地消メニューコンテスト」静岡新聞、沼津朝日新聞掲載

 沼津市産業振興部主催の高校生による「沼津の地産地消メニューコンテスト」で本校がグランプリを独占しました。
 地産地消チャレンジ事業として、沼津市内の高校に通う高校生を対象に「沼津の農水産物を使用した地産地消メニューのコンテスト」が開催され、12月3日の書類・写真による1次審査(社食・学食等部門58点、弁当等部門7点)から計6点が入選作品に決定し、12月24日の2次審査に進みました。2次審査に進んだ6点のうち5点が本校から選ばれ、圧倒的な力の差を見せました。調理・試食のほかアピールタイムが与えられた2次審査の結果、チーム「TWO」が社食・学食等部門でグランプリを、弁当等部門でもチーム「メギスちゃん」がグランプリに選ばれました。なお、この様子が静岡新聞(12月26日付)、沼津朝日新聞(12月26日付)に掲載されました。詳細は下記をご覧下さい。

 【社食・学食等部門】
   グランプリ:沼津中央高等学校 チーム「TWO」
        考案メニュー「Welcome to “NUMAZU”」
  準グランプリ:沼津中央高等学校 チーム「M」
        考案メニュー「メヒカリと赤エビの唐揚げあんかけ丼セット」
  準グランプリ:沼津中央高等学校 チーム「深ちゃん」
        考案メニュー「深海魚パスタ、つみれ魚ボールスープ、
              さとコーンいため、白玉と抹茶白玉のフルーツポンチ」

 【弁当等部門】
   グランプリ:沼津中央高等学校 チーム「メギスちゃん」
        考案メニュー「メギスご飯、トマト入り卵焼き、ちんげん菜のバターしょうゆ炒め、
              もやしとにんじんのナムル、カリフローレの梅和え」
  準グランプリ:沼津中央高等学校 チーム「HAM」
        考案メニュー「オオメハタのからあげ弁当~3種のおにぎりをそえて~」

 地産地消メニューコンテストは地産地消の推進やPRを目的に、コンテストで順位付けするだけでなく、考案されたメニューを市内の協力先(企業、学校、弁当業者等)にて実際に提供していただくことで、地産地消の更なるPRと普及につなげるねらいがあります。
 チーム「TWO」の三宅唯生さん(生活文化コース3年・大淵中出身)は「3人で協力して、グランプリが受賞できたことをとても嬉しく思います」と話してくれました。

 引き続きホームページをご覧下さい。Twitter公式アカウントの「フォロー」もお願いします。また、中学生やその保護者を対象にした入試関連情報をお伝えするLINE公式アカウントも開設しておりますので、こちらのほうの「友だち追加」もよろしくお願いします。

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE@

 また、各活動の公式Twitter、Facebook、Instagramもご覧下さい。
左から順に「男子バスケットボール部公式Twitter」「男子バスケットボール部公式Facebook」「サッカー部公式Twitter」「サッカー部公式Facebook」「バドミントン部公式Instagram」「吹奏楽部公式Twitter」

  • Twitter
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
  • LINE
  • LINE
テキストのコピーはできません。