沼津中央高等学校 > トピックス > お知らせ > 卒業生の歌手フルヤトモヒロさん「手洗い歌制作、動画で発信」

卒業生の歌手フルヤトモヒロさん「手洗い歌制作、動画で発信」

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、本校の卒業生でシンガー・ソングライターのフルヤトモヒロさんが手洗いソングを制作し、エフエムみしま・かんなみ「ボイス・キュー」のTwitterで動画を発信しています。シンプルな歌詞と親しみやすいテンポで正しい手洗いを呼び掛け、「友達や家族にも広めてほしい」と思いを語っています。
 フルヤさんは厚生労働省が推奨する「正しい手の洗い方」を参考に歌詞を作り、約40秒のリズミカルな音楽に合わせて「てあらいのうた」を完成させ、動画ではボイス・キューのスタッフと一緒に出演し、歌と共に手洗いの方法を紹介しています。また、フルヤさんは日本パラサイクリング連盟や三島市を拠点に活動するVリーグ男子東レアローズの公認応援ソングも手がける傍ら、ボイス・キューで番組制作や営業などを担当しています。
 なお、この様子は静岡新聞(4月18日付)に掲載されました。
 動画はこちら→エフエムみしま・かんなみボイス・キューのTwitterよりご覧ください。

 

 引き続きホームページをご覧下さい。Twitter公式アカウントの「フォロー」もお願いします。また、中学生やその保護者を対象にした入試関連情報をお伝えするLINE公式アカウントも開設しておりますので、こちらのほうの「友だち追加」もよろしくお願いします。

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE@

 また、各活動の公式Twitter、Facebook、Instagramもご覧下さい。
左上から順に「男子バスケットボール部公式Twitter」「男子バスケットボール部公式Facebook」「ソフトテニス部公式Instagram」「サッカー部公式Twitter」「サッカー部公式Facebook」「バドミントン部公式Instagram」「吹奏楽部公式Twitter」

  • Twitter
  • Twitter
  • Twitter

  • Instagram
  • Instagram
  • LINE
  • LINE
テキストのコピーはできません。