生活文化

生活文化コース

生活文化コースとは

生活文化コースとは
学習内容
男女共同参画社会=男性と女性が対等に働く社会が実現しています。次代を作り出す上でみんなが働きやすくて快適な生活環境を整えるために、前の世代から継承され洗練されてきた女性ならではの生活技術や礼法を学び、細かな配慮のこころを育てます。

学習内容

学習内容

普通科の科目を学びながら、被服(洋服・和服)・食物・保育の3種をバランスよく学びます。特に、「(公財)全国高等学校家庭科教育振興会・家庭科技術検定」(文部科学省後援)への挑戦を通じて、技術力や知識を養います。また、茶道や華道の授業を通じて、礼法を学ぶこともできます。検定合格やファッション・デザイン・スイーツなどのコンテスト入賞に向けて取り組み、目に見えるかたちで生活を豊かにデザインする力を獲得していくことは、自分の責任で人生を切り開く強くしなやかな進路・キャリア意識の育成にもつながっています。

家庭科技術検定「三冠」は4年連続で県内最多

家庭科技術検定
家庭科技術検定
家庭科技術検定

平成28年度の生活文化コース3年生30人が全国高等学校家庭科技術検定の3種目(和服、洋服、食物)で1級に合格する“三冠”を達成しました。三冠達成者数は県内の高校では4年連続で最多。また、三冠に「保育」を加えた四冠達成は4人で、本校では過去最多となりました。

主な進路

児童・保育系、被服系、食物(管理栄養)系への進学者多数です。

【進学】
大妻女子大、実践女子大、杉野服飾大、岐阜女子大、修文大、静岡県立大短大部、鎌倉女子短大、小田原短大、東海大短大部、女子栄養大短大部、日本大短大部、ほか専門学校など

【就職】
町田食品(株)、東洋カプセル(株)、コトコ(株)、若木(株) など